真夏のつかの間の癒し

今年の夏は特に暑くて、これから地球がどうなっていくのか本当にしんぱいです@@

さー元気に今回もかなり昔の曲をお届けしましょう^^

夏の盛りは暑ければ暑いほど、日が昇り始める早朝の爽~やかな風や、夜中に月の明かりと共に流れてくるひ~んやりした空気が、とても幸せな時間を運んできてくれます。

夏が苦手な私にとって夏の一番の楽しみの時間です。地味

そんな感覚にぴったりの 아이유(アイユ)「너의 의미」(ノエウィミ 君の意味)

どこから見ても可愛いアイユ さすが国民の妹

原曲は1984年 산울림(サヌイリム)

それを彼女が歌い一緒にサヌイリムのボーカル김 창완(キムチャンワン)も歌ってます。

 

君の口からでるたった一言も笑った顔も僕にとって大きな出来事

君の悲しそうな後ろ姿は僕にとって手に余るつらさ

君のすべてが僕にとって解けないなぞなぞになる

 

君という人はいったい僕にとって誰なの?